PASTEL RECORDS

「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、エレクトロニカ、フォーク、アコーステックを中心に世界のインディペンデント・ミュージックを紹介しております。

「 エクスペリメンタル 」 一覧

Nieves Mingueza + The Humble Bee & Offthesky「All Other Voices Gone, Only Yours Remains」(IIKKI)

ヴィジュアルアーティストと、音楽家とのコラボレーションプロジェクトがレーベルにな ...

The Phonometrician「Mnemosyne」(Lost Tribe Sound)

ふいに、William Ryan Fritchや、The Green Kingd ...

Aries Mond「Cut Off」(IIKKI)

Eilean Rec.からもリリースしている、フランス南部のピレネーに住む音楽家 ...

The Green Kingdom「Expanses Remixes」(DRONARIVM)

もうすっかりエクスペリメンタル〜アンビエントジャンルにおいて、安定したリリースで ...

星形の庭「breath and breadth」(PNdB-atelier )

聴き手側の何かに繋がってゆき、そして空想の深さに溶け込んでゆく 何かに明かりを灯 ...

Seabuckthorn『Turns』 (Lost Tribe Sound)

牧歌的な緩やかさと表裏一体となった、ダークで緊張感ある音響空間 2018年頃から ...

Grouper 『Grid of Points』(kranky)

感情的な静寂に織り込まれた脆く崩れ落ちそうなハーモニー 前作『Ruins』で、こ ...

Josephine Foster『A Wolf In Sheep's Clothing』(Fire Records)

クラシック音楽、フォーク・ミュージック、ホワイト・ノイズの素晴らしい衝突 「羊の ...

Antti Tolvi『Pianoketo』(Fonal)

Antti Tolviのこれまでの人生の息遣いを重ね合わせたかのようなサイケデリ ...

Marcus Fischer & Simon Scott『Shape Memory』(12k)

異なる音楽的な背景が交わり合う有機的で密度の高い、ナチュラルプログレッション ニ ...

【STORE販売中】Richard Horowitz『Eros in Arabia』(Freedom To Spend)

パーカッシヴな反復リズムのスペーシーで瞑想的な世界! Pete Swanson ...

Jan Jelinek & Computer Soup『Improvisations And Edits, Tokyo 26.09.2001』

2002年にSoup-DiskとSub RosaからリリースされたJan Jel ...

Christina Vantzou『No.4』(Kranky)

不断に変化を遂げながらも、たえざる途上にある才気が凝縮された作品 ベルギー在住の ...

Aaron Martin『A Room Now Empty』(Preserved Sound)

Aaron Martinの本源的な美観を映し出す、瞑想的で荘厳な音色 アメリカ/ ...

KIRA KIRA/キラ・キラ『Alchemy & Friends』(AFTERHOURS)

素晴らしい映画を見た後のような、なんとも言えない多幸感溢れる作品 Johann ...

Federico Durand & hofli「Niebla y jardines tomados por las plantas」(spekk)

一度聴いただけでは本当の魅力が味わえないくらい、人の想像力をそそる音響空間が広が ...

アンビエント〜クラシカル注目のレーベル、仏EILEAN REC.よりTwigs & Yarnの新作が出てました!

2012年に東京のflauよりファースト作「The Language of Fl ...