PASTEL RECORDS

「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、エレクトロニカ、フォーク、アコーステックを中心に世界のインディペンデント・ミュージックを紹介しております。

「 エクスペリメンタル 」 一覧

Seabuckthorn『Turns』 (Lost Tribe Sound)

牧歌的な緩やかさと表裏一体となった、ダークで緊張感ある音響空間 2018年頃から ...

Grouper 『Grid of Points』(kranky)

感情的な静寂に織り込まれた脆く崩れ落ちそうなハーモニー 前作『Ruins』で、こ ...

Josephine Foster『A Wolf In Sheep's Clothing』(Fire Records)

クラシック音楽、フォーク・ミュージック、ホワイト・ノイズの素晴らしい衝突 「羊の ...

Antti Tolvi『Pianoketo』(Fonal)

Antti Tolviのこれまでの人生の息遣いを重ね合わせたかのようなサイケデリ ...

Marcus Fischer & Simon Scott『Shape Memory』(12k)

異なる音楽的な背景が交わり合う有機的で密度の高い、ナチュラルプログレッション ニ ...

【STORE販売中】Richard Horowitz『Eros in Arabia』(Freedom To Spend)

パーカッシヴな反復リズムのスペーシーで瞑想的な世界! Pete Swanson ...

Jan Jelinek & Computer Soup『Improvisations And Edits, Tokyo 26.09.2001』

2002年にSoup-DiskとSub RosaからリリースされたJan Jel ...

Christina Vantzou『No.4』(Kranky)

不断に変化を遂げながらも、たえざる途上にある才気が凝縮された作品 ベルギー在住の ...

Aaron Martin『A Room Now Empty』(Preserved Sound)

Aaron Martinの本源的な美観を映し出す、瞑想的で荘厳な音色 アメリカ/ ...

KIRA KIRA/キラ・キラ『Alchemy & Friends』(AFTERHOURS)

素晴らしい映画を見た後のような、なんとも言えない多幸感溢れる作品 Johann ...

Federico Durand & hofli「Niebla y jardines tomados por las plantas」(spekk)

一度聴いただけでは本当の魅力が味わえないくらい、人の想像力をそそる音響空間が広が ...

アンビエント〜クラシカル注目のレーベル、仏EILEAN REC.よりTwigs & Yarnの新作が出てました!

2012年に東京のflauよりファースト作「The Language of Fl ...