James McAlister / Scissortail〜「明治の森 箕面 音羽山荘」月一レコードセレクト(4月)

James McAlister「Scissortail」

箕面にある、『”音羽山荘”さんで聴きたいレコード』企画。4月は?(これまでのセレクトはこちら

■ 明治の森箕面 音羽山荘
明治の森箕面国定公園の入り口すぐの場所、素晴らしい箕面の景観の中に佇む、風情溢れる老舗旅館。建物は大正時代に建てられた歴史ある邸宅を改築したもの。出張販売のイベントの時も、皆さん親切だっあなぁ〜。箕面大滝を訪れた方なら必ず目にしているはずです。

2021年4月のセレクト

James McAlister / Scissortail

■ アーティスト:James McAlister
■ タイトル:Scissortail
■ レーベル:37d03d
■ リリース年:2021年

アルバム・リーフやスフィアン・スティーブンス、また、テイラー・スウィフトのアルバム 『EVERMORE』への参加で知られるL.A.拠点のプロデューサー / マルチ・インストゥルメンタリスト、JAMES McALISTERの音楽は、うららかな春を包み込む空気のようなサウンドを紡ぎ出す。

本来はドラマーとして知られているのですが、ソロとしてリリースされている作品はどれも、ドラマーの印象は皆無の、シンセサイザーのフレームワークをベースとした、柔らかく温もりのある絶品アンビエント。メジャーフィールドで、数多くの参加作品がある中で、自身のソロ作品に関しては、グッとスローで、パーソナルなもの…というのも不思議なようでわかる気もする。

2018年に『Three Breaths』という作品がリリースされていますが、本作『Scissortail』はその流れに続く第2弾としてリリースされたもの。抽象的な響きの中にも、きらびやかで、ほのかな感情が織り込まれており、シンセのイメージを裏切らず且、懐疑的な人にも心地よい刺激をもたらしてくれる…ハズ。その音は、ミニマルでありながらも芽吹く息吹のようにピュアで、春の芳香が漂う箕面の山の風景とともに、気持ちがふわり開放される。

01. Portrait
02. Slow Wave
03. Cycle 3
04. Crowns
05. G0
06. Cycle 5

by
PASTEL RECORDS STOREはこちら!


PASTEL RECORDS STOREは、「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、世界のインディペンデント・ミュージックより、美しく、個性的で、心がこもっていて、気取っていない、日々の生活の中でも、やわらかな刺激を与えてくれる心地よい音楽をセレクトしご紹介しております。
関連記事