Luke Howard & Nadje Noordhuis「Ten Sails」<公園喫茶>

cover

公園喫茶の音楽レビューで、オーストラリアはメルボルンのピアニスト/作曲家、Luke Howardと、同じオーストラリア出身で、現在はブルックリンを拠点に活動をする女性トランペット奏者、Nadje Noordhuisとのデュオ作「Ten Sails」を取り上げました。

Luke Howardについては、なんでこの人の作品が日本で取り上げられていないのか不思議なくらい、ジャズ、クラシックを基本としながらも、ジャンル関係なく美しく親しみやすい音楽を届けてくれる音楽家です。ヘニング・シュミートやゴンザレス、またキース・ジャレットなどECMの作品に興味のある方はぜひ聴いていただきたいです。

▼公園喫茶音楽レビュー

Luke Howard & Nadje Noordhuis「Ten Sails」〜過ぎ行く夏の、美しい余暇をとらえたかのような、ナチラルな響き

[browser-shot url=”http://www.pastelrecords.com/koencafe/?p=2443″ width=”600″ height=”450″]

PASTEL RECORDS STOREはこちら!


PASTEL RECORDS STOREは、「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、世界のインディペンデント・ミュージックより、美しく、個性的で、心がこもっていて、気取っていない、日々の生活の中でも、やわらかな刺激を与えてくれる心地よい音楽をセレクトしご紹介しております。
関連記事