2014年春に、初めて日本ツアーを行った、アルゼンチンの電子音楽家Federico Durand(フェデリコ・デューランド)。そのジャパンツアーの時に販売していた作品の中に「Música para Manuel」というカセット作品があったのですが、当然ながら、瞬く間に完売。デジタルでのダウンロード販売のみとなっていたのですが、この度、UKのレーベル、Hibernateより3曲を追加し、全5曲のフルアルバムとして、CDでのリリースとなりました。

Read more コメントは受け付けていません。