PASTEL RECORDS

「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、エレクトロニカ、フォーク、アコーステックを中心に世界のインディペンデント・ミュージックを紹介しております。

Joan Shelley「Like The River Loves The Sea」(NO QUARTER)

      2019/07/20


Joan Shelleyの新作「Like The River Loves The Sea」が8月にリリースされます。レコーディングは、地元ケンタッキーからアイスランドへ!

Joan Shelleyの5枚目のソロアルバムであるこのレコードは、Joan ShelleyとJames Elkingtonが共同プロデューサーを務める形で、アイスランドはレイキャビクにある、ヴァルゲイル・シグルドソンのグリーンハウス・スタジオや、アイスランドでライヴが盛んなIðnóでレコーディングが行われています。作品中の楽曲は、主に5日間かけて録音され、彼女の作品には欠かせない、James ElkingtonとNathan Salsburgに加え、Albert Finnbogason(グリスラッパリサ、ソーズ・オブ・カオスなどのメンバー)、BjörkやSóleyのレコーディングにも参加する、アイスランド人姉妹、Þórdís Gerður Jónsdóttirと、Sigrún Kristbjörg Jónsdóttirが、チェロ、ヴァイオリン、ヴィオラで参加。さらに、Joan Shelleyがソロ活動を始める以前から参加する、Maiden Radioのメンバー、Cheyenne Mize、Julia Purcellに、Bonnie “Prince” Billyと、ケンタッキー人脈が、ヴォーカルで参加。

現在は、2曲のみの公開となっていますが、近年2作の路線は変わらず、ケンタッキー音楽と呼ばれる伝統を引き継ぎながらも、その歌声は大西洋を超え、牧歌性と神秘的な空気をまとい、アイスランドの地で、二国間のミュージックコミュニティーが交わり合う。本作は、Joan Shelleyのこれまでと変わらない、深みのある陰影に富んだ歌声とともにシネマティックなアンサンブルがさりげなく美しい。アルバムへの期待は膨らむばかり。








 - BLOG , ,