PASTEL RECORDS

「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、エレクトロニカ、フォーク、アコーステックを中心に世界のインディペンデント・ミュージックを紹介しております。

10/14 Tobias Wilden(トビアス・ヴィルデン)ギター&ピアノ フリーライブ〜ハテノミドリ

   

北ドイツ沿岸のブレマーハーフェンに住む20代の若きドイツの音楽家、トビアス・ヴィルデンが、奈良・京終では初のフリーライブをハテノミドリで開催します。

彼のやさしいギターとピアノは、
京終駅の普段とはまた違った景色を見るような、
音色に包まれることでしょう。

ゆったりとした時間をお過ごしください。

※フリーライブとなりますので、演奏中も出入りしていただけます。
※店内でお聴きいただく場合、1ドリンクのご注文をお願いいたします。

※ 投げ銭(チップ)制のイベントとなります。
演奏を聴き、気に入っていただけましたらアーティストへの気持ちとして、お好きな金額を投げ銭していただけますと幸いです。

PASTEL RECORDSは、上記のイベントの主催ではございません。詳細につきましては、京終駅舎カフェ "ハテノミドリ"までお願いいたします。→http://hatenomidori.com

トビアス・ヴィルデン ギター&ピアノ フリーライブ
2019年10月14日(月/祝)
15:00〜16:00

場所:京終駅舎カフェ ハテノミドリ
入場料:無料

《トビアス・ヴィルデン》

独学で学んだギターとピアノの楽曲をBandcampやSoundcloudで発表しているインターネット世代のアーティスト。
フォークからニューエイジ、さらにクラシックや現代音楽など、幅広い音楽から影響を受けたという演奏スタイルで、旋律が複雑に入り組むテクニカルな印象がありつつも、メロディーやテクスチャーはとてもやさしく親しみやすく、また音の共鳴や空間的な広がりを大切にするようなアンビエント的なアプローチも探求するとてもユニークな音楽性。
彼がBandcampで発表した作品を日本企画盤としてCD化したギターアルバム『A Path To Open Air / Minute Maps』(2014)、ピアノアルバム『Artifacts / Scenes – Piano Works』(2016)は現在もロングセラー中。
2018年10月には初のジャパンツアーを開催。

https://tobiasw.bandcamp.com








 - BLOG ,