月一レコードセレクト(3月)〜明治の森 箕面 音羽山荘

箕面にある、『”音羽山荘”さんで聴きたいレコード』企画。3月は?(これまでのセレクトはこちら

■ 明治の森箕面 音羽山荘
明治の森箕面国定公園の入り口すぐの場所、素晴らしい箕面の景観の中に佇む、風情溢れる老舗旅館。建物は大正時代に建てられた歴史ある邸宅を改築したもの。出張販売のイベントの時も、皆さん親切だっあなぁ〜。箕面大滝を訪れた方なら必ず目にしているはずです。

2021年3月のセレクト

■ アーティスト:V.A
■ タイトル:SHIKA SHIKA 5 YEARS COMPILATION(2枚組)
■ レーベル:SHIKA SHIKA
■ リリース年:2020年

短い2月もあっという間に過ぎ、春まで残りわずか!の3月。所々に、春の喜びが少しづつ滲み出ているこの季節に、SHIKA SHIKAという、土着とエレクトロニックミュージックの境界線を行き来する、不思議なレーベルのコンピレーション作はいかがでしょうか?

Shika Shikaというレーベルは、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス出身で、現在はドイツのベルリンを拠点とする音楽プロデューサー、アグスティン・リバルド(バリオ・リンドという名義で活動中)と、イギリス生まれで、オランダ、メキシコ、アルゼンチンやフランスなど、世界各地を転々としながら活動しているプロデューサー、ロビン・パーキンスのソロ・プロジェクト、エル・ブオが、主宰する。”国境のない音楽”のためのレコードレーベルとして、2015年にスタート。伝統と現代性、エレクトロニックとオーガニックなサウンドを融合したボーダレスな音楽をこれまで数多くリリースし、これまでに扱ってきたアーティストは延べ60組、34もの国にも及ぶ。

本作は、レーベル創立5周年を記念して制作されたもので、これまでフィジカルでリリースされなかったアーティストの楽曲を含めた中から、人気のある楽曲のみを厳選したもの。どの曲もスロー〜ミドルテンポながらもボトムの太いリズムに、世界の各地域における民族の伝統がミックスされた、多様な音楽を包み込むようなボーダレスな音楽が続く。その響きは、想像以上にモダンで、テクノやヒップホップ、ブレイクビーツにレゲエなどを巧に融合し、バレアリックやエレクトロが混然一体となりながら現在進行形の新鮮な響きに溢れつつ、どこか懐かしさも覚える。それらはまるで、寒い冬を越えて、隠されてきた生命力が顔を出す、春の息吹のようでもある。

PASTEL RECORDS STOREはこちら!


PASTEL RECORDS STOREは、「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、世界のインディペンデント・ミュージックより、美しく、個性的で、心がこもっていて、気取っていない、日々の生活の中でも、やわらかな刺激を与えてくれる心地よい音楽をセレクトしご紹介しております。
関連記事