PASTEL RECORDS

「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、エレクトロニカ、フォーク、アコーステックを中心に世界のインディペンデント・ミュージックを紹介しております。

From The Mouth Of The Sun『Hymn Binding』(Lost Tribe Sound)

      2018/05/28

心奪われ、心洗われる荘厳なシンフォニー

スウェーデンのJasper TXことDag Rosenqvistと、アメリカ/カンザス在住のチェリストであり、マルチ奏者でもある、Aaron Martinによる、コラボレーション・ プロジェクトFrom the Mouth of the Sunの、最新EP『Sleep Stations』がカセットでリリースされます。

このEP作品のタイトルトラック"Sleep Stations"は、もともと、今回ご紹介するアルバム『Hymn Binding』(2017年作)レコーディング時に録音されていたもので、後にJoshua Z. Weinsteinの長編映画『Menashe』(こちらも2017年発表From the Mouth of the Sun名義ではなくそれぞれ2人の連名)のスコアリングの制作過程で録音された楽曲も含まれています。

Dag Rosenqvistのソロ作が、2016年にリリースされているのですが、その作品にもAaron Martinは参加してるので、From the Mouth of the Sunにとっては、2016年〜2017年はとてつもなく密度の濃いレコーディングやコラボレーションを行っていた時期だったことは、『Hymn Binding』という素晴らしいオリジナル作品をリリースしたにも関わらず、ミニアルバムが作れるほどのクオリティーの高い楽曲がまだ残っていた…という事実が証明していますし、裏を返せは、『Hymn Binding』の凝縮された作品の完成度は容易に想像できるはずです。

逸れた話になってしまうけど、From the Mouth of the Sunについては、どうしてもDustin O’HalloranとStars of the LidのAdam Wiltzieによる組み合わせのプロジェクト、A Winged Victory For the Sullenと重ね合わせてしまうところがある(プロジェクト名の長さも)。

今ではもうすっかり人気のプロジェクトですが、その最初の作品が出たのが2011年で、人気がぐっと盛り上がってきたピアニストであり作曲家の、Dustin O’Halloranと、アンビエント・ドローンジャンルにおいて、コアなファンからは圧倒的なカリスマと人気を誇るStars of the Lidのメンバーとの組み合わせは、なんて絶妙なんだろうと思ったものです。

その後、2012年に、experimediaから、Dag Rosenqvistと、Aaron Martinのプロジェクト、From the Mouth of the Sunのファースト『Woven Tide』がリリースされるわけですが、その時に思わず、A Winged Victory For the Sullenのことを思い浮かべてしまった。ターゲット層の狭い人気を誇っている2人ということで、人気は、A Winged Victory For the Sullenの方が高かったけど、作品自体は、なんら遜色のない傑作だったのですが、どうしてもエクスペリメンタル界隈の音楽家は、伝わりにくいもどかしさもあって、なんだか他人事のように思えなかったのです。

様々な楽器を操るマルチな才能を持ちながらも、やはりチェロを始めとするストリングスのアレンジに長けているAaron Martinに、ピアノや、エレクトロニクス、デジタル・プロセッシングでダークで緊張感のある美しさを導き出すDag Rosenqvistの個性。音の波が沸き起こるサウンドの音圧、臨場感、ヒリヒリとした荘厳さ、そんななかで、ふと垣間見せる、暖かい静寂の波に、幽玄でいて神々しい音楽。ストリングスだけではなく、ピアノ、アコースティックギター、ラップスティール、バンジョー、ウクレレなどのアコースティックな楽器を織り交ぜながら、どこか牧歌的な、たまらなく切なく胸に迫るシンフォニーも、ともに奔放で理智に冴えた感性のもと、実験的な試みで独自のサウンドを生み出してきた2人だからこそ、奏でることのできる美しい旋律が、From the Mouth of the Sunにはある。

特に『Hymn Binding』は、過去のリリース作品や、数多くのポスト・クラシカル作品、そして2人の作品でもあまり積極的に表面には現れてこないヒューマニスティックな思想が佇み、感動的な素晴らしさを生み出していて、聴くたびに恍惚としてしまう。

マスタリングはTaylor Deupree。アートワークはBon IverやLubomyr Melnykを手がけるGregory Euclideが担当しています。

From the Mouth of the Sun - Hymn Binding (Album Trailer) from Lost Tribe Sound on Vimeo.

01. A Healer Hidden
02. A Breath To Retrieve Your Body
03. The First To Forgive
04. Light Blooms In Hollow Space
05. The Last To Forgive
06. Risen, Darkened
07. Roads
08. Grace

PASTEL RECORDSストアで販売中です








 - REVIEW, アンビエント, ストア情報, ポストクラシカル , , , , , , ,