PASTEL RECORDS

「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、エレクトロニカ、フォーク、アコーステックを中心に世界のインディペンデント・ミュージックを紹介しております。

「 アンビエント 」 一覧

Seabuckthorn『Turns』 (Lost Tribe Sound)

牧歌的な緩やかさと表裏一体となった、ダークで緊張感ある音響空間 2018年頃から ...

Grouper 『Grid of Points』(kranky)

感情的な静寂に織り込まれた脆く崩れ落ちそうなハーモニー 前作『Ruins』で、こ ...

Stray Teories『All That Was Lost』(n5md)

流麗なギターとエレクトロニクスによるシネマティック・アンビエント・サウンド ニュ ...

Antti Tolvi『Pianoketo』(Fonal)

Antti Tolviのこれまでの人生の息遣いを重ね合わせたかのようなサイケデリ ...

Marcus Fischer & Simon Scott『Shape Memory』(12k)

異なる音楽的な背景が交わり合う有機的で密度の高い、ナチュラルプログレッション ニ ...

Memum『Confidence』(mü-nest/Unperceived Records)

植物の美しさ、複雑さと交わる人の感情の多様性を映し出すドリーミーな作品 ドイツ人 ...

Christina Vantzou『No.4』(Kranky)

不断に変化を遂げながらも、たえざる途上にある才気が凝縮された作品 ベルギー在住の ...

From The Mouth Of The Sun『Hymn Binding』(Lost Tribe Sound)

心奪われ、心洗われる荘厳なシンフォニー スウェーデンのJasper TXことDa ...

Cheekbone 『つかの間 [Tsuka no Ma]』(Muzan Editions)

奈良のレーベルMuzan EditionsからCheekboneの最新作! 奈良 ...

Federico Durand & hofli「Niebla y jardines tomados por las plantas」(spekk)

一度聴いただけでは本当の魅力が味わえないくらい、人の想像力をそそる音響空間が広が ...

Hammock「Mysterium」(Hammock Music)

Hammock作品の中で最も美しく響く、悲しみの中から生まれたレクイエム 厳かな ...

Last Days『Seafaring』(n5md)

自然の持つ魅力を凝縮した美しさ、そして人を寄せ付けない険しさと過酷さが投影された ...

The Green Kingdom「Harbor」(DRONARIVM)

水の上で交わるほのかなノスタルジーと緩やかなアンビエント リリースを心待ちにする ...

William Basinski「98982」(Temporary Residence)

82年に、バシンスキー自宅のスタジオにてピアノとテープを用い制作されたライブレコ ...