PASTEL RECORDS

「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、エレクトロニカ、フォーク、アコーステックを中心に世界のインディペンデント・ミュージックを紹介しております。

「 ピアノ 」 一覧

Sebastian Macchi「Piano solito」〜大地の声に耳をすませ、たおやかな記憶とともに奏でられる優しさと愁いのピアノ

モダン・フォルクローレを代表する作品『LUZ DE AGUA』でもお馴染み、Se ...

Stefano Guzzetti「Escape(music for a ballet)」〜懐かしさ、憂鬱と希望といった心模様を反映させたポストクラシカル作

今年(2016年)、日本にも来日し、ピアノによる美しい叙情を聴かせてくれた、イタ ...

Fábio Caramuru「Eco Música」生き生きとした情景が見えてくるピアノと生き物とが紡ぐ楽園ピアノアンビエント

ブラジル・サンパウロ出身のピアニストで、ブラジル国内にて、アントニオ・カルロス・ ...

Bruno Sanfilippo「The Poet」〜メランコリックなメロディーが詩的に響く、穏やかなサウンドスケープ

90年代から活動している、バルセロナ在住のアルゼンチン人作曲家、ピアニストBru ...

Stefano Guzzetti「Leaf」〜華麗でもなく、優美さとも違う、ただただ真摯に自身と向き合う、穏やかでぬくもりのあるメロディー

背後に虫か動物かの鳴き声が聞こえる。そして何か意を決したかのように、Stefan ...

Heliosに続き、Keith KennifによるGoldmund名義の新作がリリース!~Goldmund「Sometimes」

9月に久しぶりの新作を発表した、Keith KennifによるHelios名義で ...

Jacob David「Omkuld」〜深遠な静けさと共に聞こえて来るノスタルジー溢れるピアノのメロディー

順調にリリースを重ねる、カナダのレーベルModerna Recordsより、デン ...

Ólafur Arnalds & Nils Frahm「Life Story Love And Glory」~2台のピアノによるインプロビゼーション作

Erased Tapes Recordsより、Ólafur ArnaldsとNi ...

Oskar Schuster「Sneeuwland」〜柔らかな哀切が表れた美しいポストモダン作

「公園喫茶」音楽レビューを更新いたしました。ベルリンの音楽家、Oskar Sch ...