PASTEL RECORDS

「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、エレクトロニカ、フォーク、アコーステックを中心に世界のインディペンデント・ミュージックを紹介しております。

Sonicbrat「MURMURATIONS」〜静寂の彼方に浮かび上がる、神秘を帯びた淡い光…。

   

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3-3

シンガポール人サウンドアーティスト/作曲家SonicbratことDarren Ngのデビューアルバム「Stranger to My Room」に続く、最新作「MURMURATIONS」がリリースされた。

ヘルシンキ在住のアーティストAiwei Fooによる写真、Kitchen. Labelによる丁寧な装丁、そして視覚に入るイメージを、さりげなくも静かな響きを湛えながら聴くものに確かな余韻を残す、美しいピアノが素敵だった、「Stranger to My Room」。まるで日常の一場面一場面の瞬間を切り取ったかのような、身近だけど特別な音楽は、日本でもジャンル問わず多くのファンを獲得しています。

そして3年振りに届けられた、「MURMURATIONS」。前作のような、心地よい昼下がりに聴きたくなるような、華やかさのある浮遊感ではなく、メディテーティヴでいながらも、包まれるサウンドからは、彼の美意識がよりストレートに伝わってくる内容となっています。"渡り鳥の性質からインスピレーションを受け、目を細めた時にだけ見える遠くの美に対する静かな憧れを描き出した〜"(プレスインフォより)という本作では、彼のミニマリズムからの影響がより色濃く反映されながらも、Sonicbratならではの慎ましやかで慈悲深い旋律がいつになく心に届いてくる。

波の音と風の音のフィールドレコーディング、何かロングサスティーンを生み出すエフェクトか何かで生み出しているような電子音のハーモニーのみでスタートする本作。これに続くゆったりとしたピアノ曲との流れは、どこか自然の厳しさの中にある種の神秘性や美しさ、そして心の中で静寂を感じる穏やかな心の静まりをサウンドで表しているよう。

またこの作品、様々なマイキングのテクニックを用いて録音されているインフォでの記述があったのですが、実際、じっくりと聞かずとも、かなりピアノの録音に対するこだわりが随所に聴くことができるはず。ただ美しく録音するだけでなく、演奏に伴うピアノの構造から伝わる様々な気配が、作品の背景に溶け込んでいて、それがこの作品の持つ幻想的でいながらも、どこか親密に寄り添うものへと繋がっている。もちろん、彼の繊細でため息もののピアノはより一層表現力を増し、聞き手の様々な感情を映し出してゆくでしょう。

前作に比べると、確かにポピュラーな魅力からは後退しているので少し勝手の違う印象を受けるかもしれませんが柔らかいフレージングの中には詩的な雰囲気を漂わせ、造型の捉え方も感覚的な傾向を持ちながらも抒情的なコントラストが心に迫る素晴らしい作品。嫌が応にも意識する静寂の彼方に、ぼんやりと浮かび上がる神秘を帯びた淡い光…。ぜひ体感してみてください。

20161204_101202

20161204_101251

Tracklist
1 MURMURATIONS I
2 MURMURATIONS II
3 MURMURATIONS III
4 MURMURATIONS IV
5 MURMURATIONS V
6 MURMURATIONS VI
7 MURMURATIONS VII
8 MURMURATIONS VII
9 MURMURATIONS IX

 

Sonicbrat Japan Tour 2016

シンガポール国内の演劇、映画、現代舞踊、アートなど幅広い分野で活躍する実力派音楽家にして、haruka nakamuraやASPIDISTRAFLYを擁する人気レーベルKITCHEN.LABELより2013年に発表したデビューアルバム『Stranger to My Room』がここ日本でも高い評価を得た<ソニックブラット>が待望の初来日!英Wire誌が「エリック・サティや坂本龍一を彷彿させる」と評する、静かでエレガントな彼の音楽、そして前作を超える、芳醇で深い響きを湛えた表現力で新たな飛躍を遂げた、最新作『MURMURATIONS』での演奏は、生で聴くことで、さらに忘れられない心に残るものとなるでしょう。奈良公演には、公園喫茶でのインタビューにも丁寧に答えてくれた、レーベルメイトの”いろのみ”も出演(ぜひご覧ください!)、富山は単独公演、東京公演は4年振りの開催となるKITCHEN.LABEL SHOWCASEへ、”いろのみ(featuring. rie nemoto)”、ASPIDISTARFLYと共に出演いたします。貴重な機会です、是非お見逃し無く!

 

【奈良公演】「家宴 – IEUTAGE- Vol.19」
日時:2016年12月23日(金・祝)
会場:sonihouse(奈良市四条大路1-2-3)

15:00 開場
16:00 音の部スタート
18:00 音の部終了
– 休憩・転換 –
18:30 食の部スタート
21:00 終宴

入場料・予約:
音の部・食の部をあわせて、¥5,800(食事・フリードリンクつき)
音の部のみ参加の場合は、¥4,000(オープニングドリンクつき)

出演:
音の部:sonicbrat / いろのみ
食の部:MAHO-ROBA

*前売メール予約・お問合せ :
info@sonihouse.net
(件名に「12/23家宴への参加予約」、本文に「お名前・人数・電話番号・食の部への参加有無し」をご明記の上、上記メールアドレスまでご送信ください。
*食の部のみの参加は承っておりません。
*音の部の時間のみ、託児スペースあり(¥500 / 1名)

詳細:sonihouse ホームページ

【富山公演】
日時:2016年12月24日(土)OPEN 19:00 / START 20:00
会場:nowhere(富山県富山市婦中町下坂倉34-5)
チケット:前売り3,000円 / 当日3500円(ともに1ドリンク別途)
LIVE : sonicbrat

*前売メール予約・お問合せ :
mail@nowhere-else.info
(件名に「12/24 sonicbrat」、本文に「お名前・人数・電話番号」をご明記の上、上記メールアドレスまでご送信ください。)

詳細:nowhere ホームページ

【東京公演】「PIANOFORTE – KITCHEN. LABEL SHOWCASE」
日時:2016年12月25日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:sonorium(東京都杉並区和泉3-53-16)
チケット:前売り4,000円 / 当日4,500円
LIVE : sonicbrat / いろのみ(featuring. rie nemoto)/ ASPIDISTRAFLY

■チケットは下記のオンラインチケットにて11/19(土)12:00AMより販売開始
オンラインチケット:LivePocket
(※コンビニ振込みの際は振込み手数料が別途掛かります。)








 - NEWS, REVIEW, ストア情報 , , ,