PASTEL RECORDS

「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、エレクトロニカ、フォーク、アコーステックを中心に世界のインディペンデント・ミュージックを紹介しております。

Ryan Driver「Who’s Breathing?」(Fire Records/FIRECD181)<STORE更新情報>

      2014/12/28

カナダはトロントのフォーク・バンド、the slit のメンバーでもある、ryan driverのセカンドアルバム。

the ryan driver quartet名義でジャズも演奏する即興音楽家であり、マルチ・インストゥルメンタリストでシンガーソングライターでもあるという、実に多彩なアーティストなんですが、こと、本人名義のソロアルバムでは、カントリー/フォーク/ジャズな要素が入り混じった実に味わい深い作品をリリースしているのです。

とりわけこのセカンド作のもつゆるやかな空気感と、ボニープリンスビリーに近いしみじみと味わい深い歌声が生み出すノスタルジックで美しいストレンジさがもう最高すぎ!フォーク、ジャズ、カントリー、ノスタルジックなポッスまで、ryan driverちょっとカッコよすぎじゃないですか?ちょっとファルセット気味に歌う"tell me true"なんて感動もの。参加アーティストもカナダのあまり知られていないミュージシャンなんですが、演奏が惚れ惚れする内容で、1~2曲目のStew Crookesによるペダルスティールなんかはもう癒されまくり。

 

■ アーティスト:Ryan Driver
■ タイトル:Who’s Breathing?
■ フォーマット:CD
■ レーベル:Fire Records
■ 品番:FIRECD181
■ ジャンル:フォーク/ロック
■ リリース年:2011年

<収録曲>
01. Dead End Street
02. Am I Still Too Late?
03. Everything Must Spin
04. Tell Me True
05. Blue Skies Don’t Care
06. It’s Tulip Season
07. Don’t Want To Leave You Without You
08. Whether They Like It Or Not
09. When Now Turns To Never
10. On A Beautiful Night Like Tomorrow

 

▼ご購入はSTOREページで

http://pastelrecords.cart.fc2.com/ca0/49/p-r-s/

 

http://pastelrecords.cart.fc2.com/ca0/49/p-r-s/








 - ストア情報 , ,