現在のドローン/アンビエントミュージックシーン最重要アーティストらによるジャパンツアーが3月末よりスタート!

jpntour12

Stephan Mathieu
Taylor Deupree
Federico Durand

この面々が来日ツアーをするなんて…、本当にすごい、やばい。長年、電子音響をリードしてきた、Stephan Mathieu、Taylor Deupreeそして、実のところ今の日本で、この2人をしのぐ人気を誇っている、アルゼンチンの電子音楽家、Federico Durand。今月28日からスタートする、「Stephan Mathieu + Taylor Deupree + Federico Durand Japan tour 2014」。正直この組み合わせは今後拝めるものではないと思います。

ただ今回のツアー、この面々だけじゃございません。各会場で、日本を含むスペシャルなアーティストも参加いたします。

Melodia(Tomoyoshi Date + Federico Durand)
Tetsuro Yasunaga
青葉市子
Tomotsugu Nakamura
Celer
Grand Salvo
Toshimaru Nakamura
Ken Ikeda
Tomoyoshi Date
hofli
Makoto Ohshiro + Satoshi Yashiro
ILLUHA
Opitope
Tetuzi Akiyama
Chihei Hatakeyama
Minoru Sato (m/s, SASW)
ASUNA
sawako
嶺川貴子 & Dustin Wong
Tsutomu Satachi + Yusuke Date

いかがでしょうか?
もちろんStephan Mathieu、Taylor Deupree、Federico Durandそれぞれが一緒に共演するライヴもありますし、日本のドローン/アンビエントミュージックシーン総出演のツアーとなりそうです。これだけ実力者がそろっているのできっと特別な空間が生まれることは必死!ちなにみ主催のKualauk Table情報によると、Tomoyoshi Date + Federico DurandによるMelodiaのライヴについては、日本で見ることができるのはこれが最初で最後かも?とのことです。他にもこのツアーだからこそ実現した組み合わせもあるので、Kualauk Tableサイトで各会場チェックし、ドローン/アンビエントミュージックの一期一会に、ぜひ足をお運びください。

イベント情報

Stephan Mathieu, Taylor Deupree, Federico Durand来日ツアー2014

jpntoururanew

これまで東京の千駄木 養源寺や大森圓能寺といったお寺で海外の音響系、アンビエントミュージックなどの音楽家を招聘し開催してきた「Kualauk Table」主催の音楽イベント第6弾として、今回は2000年代初頭から世界の電子音楽を牽引してきたステファン・マシューがドイツよりついに初来日。そして今年の2月にロンドンの教会にて坂本龍一とのセッションを公開したばかりのテイラー・デュプリーがアメリカから、またフェデリコ・デュランドがアルゼンチンから来日し、東京・鎌倉・京都での公演を予定しています。

主催:Kualauk Table ( http://kualauktable.com )

ツアー日程紹介ページ:http://kualauktable.com/jpntour2014/
twitter:https://twitter.com/kualauk

ツアー日程:

3/28 (金) 東京 青山 CAY ~Cosmos~(主催:CAY)
予約 4000円+1drink / 当日 4500円+1drink
詳細・予約:https://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1052.html
open 19:30 start 20:00 close 22:00
出演
Melodia(Tomoyoshi Date + Federico Durand)
Ichiko Aoba
プラネタリウム演出:大平貴之

3/29 (土) 東京 水道橋 Ftarri
予約 2300円 / 当日 3000円 限定30名
http://www.ftarri.com/suidobashi/
open 19:00 start 19:30 close 22:00
出演
Melodia(Tomoyoshi Date + Federico Durand)
Tomotsugu Nakamura
Celer
ASUNA + Opitope

↓↓↓Sold Out! thank you so much!!
3/30 (日) 吉祥寺 Tone ~CROSSS~(主催:flau)
料金:3,000円(ダンディゾンのパン + ドリンク付き)
詳細・予約:http://www.flau.jp/events/crosss6.html
Open 19:00 Start: 19:30
出演
Grand Salvo
Federico Durand

4/2 (水) 東京 水道橋 Ftarri
予約 2500円 / 当日 3000円 限定30名
http://www.ftarri.com/suidobashi/
open 19:00 start 19:30 close 22:30
出演
Toshimaru Nakamura + Ken Ikeda + Tomoyoshi Date
Federico Durand + hofli
Makoto Ohshiro + Satoshi Yashiro

4/5 (土) 京都 きんせ旅館
予約 4000円 / 当日 5000円 / 翌日との2日通し券 7000円 限定60名
http://www.kinse-kyoto.com/
open 16:00 start 16:30 close 19:00
出演
Stephan Mathieu + Taylor Deupree
Federico Durand
ILLUHA
Live PA:sonihouse

4/6 (日) 京都 きんせ旅館 ~Day 2~
予約 4000円 / 当日 5000円 / 前日との2日通し券 7000円 限定60名
http://www.kinse-kyoto.com/
open 16:00 start 16:30 close 19:00
出演
Stephan Mathieu + Federico Durand
Taylor Deupree + ILLUHA
Stephan Mathieu solo
Live PA:sonihouse

4/10 (木) 東京 青山CAY ~the Scent of Legend~
予約 3800円+1drink / 当日 4500円+1drink 限定200名
http://www.spiral.co.jp/shop_restaurant/cay/
open 19:00 start 19:30 close 22:00
出演
Stephan Mathieu + Taylor Deupree
Federico Durand + Opitope
ILLUHA
照明演出:渡辺敬之

4/12 (土) 鎌倉 光明寺 ~ライブアット光明寺~
予約 3800円 / 当日 4500円
http://park16.wakwak.com/~komyo-ji/html/keidai.html
open 12:00 start 13:00 close 18:00
出演
Stephen Mathieu + Taylor Deupree + ILLUHA
Toshimaru Nakamura + Tetuzi Akiyama
Ken Ikeda + sawako
Melodia + Tetsuro Yasunaga
嶺川貴子 & Dustin Wong
Tsutomu Satachi + Yusuke Date
Live PA:Flysound

4/13(日) 東京 中目黒 みどり荘 ~SPEKK Party~
予約 3200円 / 当日 4000円 限定35名
http://midori.so
open 12:30 start 13:30 close 19:30
出演
Stephan Mathieu + Toshimaru Nakamura
Taylor Deupree + Federico Durand + ILLUHA
Tetuzi Akiyama + Ken Ikeda + Chihei Hatakeyama
Minoru Sato (m/s, SASW) + ASUNA

■ Stephan Mathieuhttp://www.bitsteam.de/

stephan_mathieu
独ザールブリュッケン在住の音楽家、美術講師。90年代にはSTOLのインプロドラマーとしてKITTYYO等からリリース。その後、ソロ活動に専念。Hapna、HEADZ、Ritornell、Lucky Kitchen、Fallt、Orthlorng Musork、Cronicaなど世界中のレーベルからリリース。またEkkhard EhlersやJohn Hudakともコラボレーション作品を発表。とりわけFULL SWING名義でOrthlorng Musorkからリリースした『Full Swing Edits』(2001年)は、彼のドラムをDSP処理でリアルタイム加工し断片化させたもので、当時画期的なその手法は高い評価を得た。さらに2008年に短波ラジオのリアルタイム・プロセッシングをテーマにした『Radioland』は、英国の名門ショップBOOMKATが選ぶ2008年のトップ100レコードの栄えある第一位に選ばれた。2012年から重量盤LPのみをリリースする自身のレーベルSchewangを始動し、アナログサウンドへの飽くなき追求は止まることを知らない。現在David Sylvian、 Fennezと豪華トリオ「The Kilowatt
Hour」を始動させ世界中で話題を集めている。まさに2000年代以降の電子音楽家として最重要人物となっている。今回が待望の初来日となる。

■ Taylor Deupreehttp://www.taylordeupree.com

KFGKGJ1315998610-400x250
1971年生まれ、ニューヨーク在住。サウンドアーティスト、グラフィックデザイナー、写真家として活動。1997年1月1日、デジタルミニマリズムと現代様式に焦点をあてた音楽レーベル12kを設立。現在世界で最も影響力のある電子音楽レーベルになっている。Ritornell/Mille Plateaux、Raster-Noton、Sub Rosa、Fallt、Audio.NLを含む、数々のレーベルからリリースを続け、過去11年の中でInstinct Records、Caipirinha Music, Plastic City、Disko B、Dum等のレーベルからもリリース。Prototype 909、SETI、Human Mesh Dance、Futique(1992-1996)など過去のテクノ・アンビエントのプロジェクトを含め、多くの評論的賞賛と評価を得ており、時代を代表する音楽家として確固たる地位を築いた。また、デザインワークは世界中の多くのレーベルの作品で見ることができ、日本やイギリスの数々のデザインブックにも掲載されている。近年は坂本龍一との作品が話題となり、日本でも人気の高い音楽家である。

■ Federico Durandhttp://federicodurand.blogspot.jp

federico_durand
アルゼンチンのブエノスアイレス郊外Munizのアーティスト。 『La siesta delcipres』が日本のSPEKKよりリリースされ話題となり、その後、イギリスのHome Normalから2ndアルバムをリリース。一躍世界から注目を浴びる存在となる。アールグレーの紅茶が大好きと語る素朴な人柄同様、彼の音楽は日常や山で採取したフィールド・レコーディングを、ギターなどの楽器と一緒にラップトップで構築したどこか可愛らしい味わいが特徴的な音楽スタイルであったが、近年はラップトップを用いずアナログエフェクターを駆使した音楽に変容するものの、その独特で牧歌的な音楽は現在もさらに磨きがかかっている。

 

2014-03-26 | Posted in NEWSComments Closed 

関連記事