Masayoshi Fujita : Stories(flau/flau31)

img156a

心寄せたくなるような、深遠なるハーモニーを描くヴィヴラフォンの響き

Jan Jelinekとのコラボレーションや、El Fog名義での活動でも知られるベルリン在住の日本人アーティストMasayoshi Fujitaによる、初のヴィブラフォン・ソロ作品。
リリース先は、これまでEl Fogの作品をリリースしている東京のレーベルflauより。

森や山、川、動物といった
自然がテーマという今回の作品。
これまで、El Fog作品でも、
自身のヴィヴラフォンが占める割合がかなり増えてきて、
ファースト作でのエレクトロニカ〜ダブの要素から
もっとフィジカルな面も出てきてはいただけに、
特別な驚きの印象はなかったのですが、
これほどヴィヴラフォンだけで、
情景を語れる作品って本当に聴いたことがないくらい
中身の素晴らしさにびっくり!

ジャジーなヴィヴラフォンの響き
というよりは、
今作はポストクラシカル作品を聴いているような
美しい響きプラス、
詩的で叙情的なメロディーが聴くことができます。

ヴィヴラフォンだけでも
こんなに豊かな表現方法があるんだ、
という驚きの他
(もちろん以前に比べ
格段に演奏技術も向上しているから
なのはいうまでもないのですが…)、
初めて、弦楽器が参加したトラックがあって、
これがまた感動的なんですね。

最後の最後までサウンドの細かいところまで
こだわって仕上げられた
(特にヴィヴラフォンの揺らぎの気持ちいこと!)
ことが十分に伝わってくる渾身の仕上がりです。

山深い森の中で、
それぞれの生命が持つ
この8篇の小さな物語に、
そっと耳を傾けてみませんか?
Tracklist

01. Deers
02. Snow Storm
03. Cloud
04. Story of Forest
05. Story of Waterfall I. & II.
06. Swan and Morning Dews
07. River
08. Memories of the Wind

 

購入はコチラ

 
 

2014-01-11 | Posted in 音楽レビューComments Closed 

関連記事