PASTEL RECORDS

「好奇心とやすらぎの音楽」というキーワードで、エレクトロニカ、フォーク、アコーステックを中心に世界のインディペンデント・ミュージックを紹介しております。

90年代後半から2000年前半のヘフティー最高だったなぁ。

   

90年代後半から2000年前半のヘフティー最高だったなぁ。最近PLANCHAさんから再発された、
Telefon Tel Avivのファーストとセカンド、そして久しぶりに、コンピ「Immediate Action」を聴いていると、いろんなジャンルがひとつにまとまらず混在しながらも、エレクトロニカという言葉が今と違いとても刺激的な意味を反映していたんだなぁとしみじみ。

それにしても、Telefon Tel Avivのセカンドは発売当時よりも今聴くほうがなんかぐっとくるなぁ。








 - ストア情報